肝肥大と胆泥症。

b0290418_19401214.jpg

チェリの透明無臭のおりものが持続していることに不安があって、シニアなので検査をすすめられました。

子宮蓄嚢症だったらどうしよう…
心配で眠れなかった。

血液検査、レントゲン、超音波検査。

昨日検査をしたら、否定されてホッとしましたが、違う病気が判明。

肝臓がとても大きいことと、胆嚢に溜まりものがあるということ。

幸い血液データはそれほど悪くなく、症状もない。

ただ、今後胆道閉塞に以降する可能性が出てくるかも…と。

食事療法がとても大切だと言われました。
脂質のあるものや、ジャーキー類も禁止になりました。

お薬が開始になりました。
夕のみ ウルサミック1錠

お会計 27000円
[PR]

by preciousLYC | 2014-01-26 19:38 | DOGS