<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

cheri:2受診。

整形と内科、2つの病院を昨日受診してきました。

まずは、内科のほうから(採血かな?と思って朝ぬきで)


<<内科>>

・肝機能症状の悪化ない様子。食欲増進もむらがある。多飲多尿。夜間興奮徘徊あり。
(嘔吐・下痢などなし)

・なるべくなら、ステロイドを減量してもらうよう話してほしいと。

・BW2.96KG(↑)1週間で200G↑

処方)ウルソデオキシコール酸錠50mg 1錠(夜) / ガスモチン 2.5mg 1/4(朝夜)
ガスモチンが減量になる(1/2→1/4)

1週間後に電話連絡し、症状とステロイドの量を伝えることになる。
それにより、ガスモチンを打ち切る。
2週間後に再診予定。

3560円



<<整形外科>>

・神経学的症状あり。次回までよりも悪化しており、ほとんど歩けない。

・ナックリング強い

・空洞症だけでなく、ヘルニアの悪化している可能性あり。


→できたらMRIを再度検査して、ヘルニア悪化なら手術の適用かも。
肝臓のことを考えると、そのほうがいいが、完全に治るわけではないだろう。
ヘルニアにより、炎症が頭にいっていたら突然死もありうる。

内科的にやさしく治療をするならば、ステロイドの量をもう少し増やしたい。
でなければ、今後歩けなくなる可能性あり。


私たちがした選択は、

すぐに検査・手術と言われても対応に困る。(前回MRI撮って、まだ半年たってない)
症状改善ないので、ステロイドを少しふやし、1週間後にどうするか決断。

処方)プレドニン25mg(50mgの1/2)7錠

飲み方ーーープレドニン25mgを朝1 / プレドニン12.5mgを夜1(前回の残り)



4168円



どうか、この1週間で少しでも改善しますように。
肝臓も悪化していませんように。


会計:合計7728円
[PR]

by preciousLYC | 2015-03-30 11:07 | DOGS

CHERI受診:2病院はしご。

今日は2つの病院のはしご。

<ホームドクター>
普段内科でかかっている病院へ朝一で向かう。
最近、おなかのふくらみがずっと気になり、触れているのは肝臓ではないだろうか??という疑い。
そしてここ2~3日食欲が落ちていること。

血液検査・レントゲン検査・エコー検査を行う。

血液では肝臓の値が、以前に比べて上昇していること、貧血があること。
レントゲンでは、あきらかに肝臓が大きくなって現在9.6センチもあること。
エコーでは、肥大はあるものの、肝硬変などの所見はなく、婦人科系も問題なし。
ただ、エコーをみる体勢であおむけにできないことで、副腎など一部見られないとのこと。

→ まず5日間、薬を処方して様子をみる。5日後再診指示あり。
また、運動専門病院で、ステロイドを減量してもらうように指示を仰いでと。

RP : ウルソデオキシコール50mg 1錠(夕) と ガスモチン2.5mg1/2錠(朝夕)



<運動専門病院>
3月10日ごろから、よろける転ぶ症状が再度みられて
3月17日よりプレドニン2.5mgが再開になる。また普段飲んでいるグリセリン2ccも飲んでいます。

それの評価ですが、症状変わらずむしろプレドニンの量を増やしたいくらいとのこと。

しかし、肝臓のこともあり
朝1回の25mgを、朝晩2回12.5mgへ変更。
一回の量を少なくして、負担を少なくとのこと。

ホームドクター目薬出しわすれにて、こちらでだしてもらう。
【結膜炎と角膜炎併発)

RP : ティアローズ・ロメワン(抗生剤点眼薬)
[PR]

by preciousLYC | 2015-03-24 22:50 | DOGS