タグ:CHERI ( 40 ) タグの人気記事

2WANSの近況。

おサボりしたこの1年。
2匹とも+私、元気です。

最近のことを、記録しておきます。

b0290418_2104591.jpg


** YOU **

14歳。9月で15歳を迎えます。
昨年より心臓病あり。僧房弁不全症(軽度)。
今年7月に急性腎炎(BUNのみ上昇)にて内服治療追加。

処方)
□アピナック(6.25mg) ×1(夕)--心臓
□ウルソ(100mg) ×1(夕)--肝臓(胆泥症)
□クレメジン×1(朝)--腎機能障害


食欲不振あり、ごはんが進まず苦戦中…。


** CHERI **

13歳。今月14歳になります。
昨年4月に、脊椎空洞症、脊椎梗塞、脊椎炎、脊椎ヘルニア発症。(ロコモ病院)
2か月、四肢麻痺あり寝たきりとなる。
治療効果あり、今では少しお散歩できるようになる。

今年7月に入り、鼻息が強くなりごはん残すようになる。
また夜間の白色の泡沫嘔吐数回あり。夜眠れなくなり切なく鳴くようになるが、昼間ケロッとしていてお散歩も行きたいという。
内科病院受診、採血・レントゲン・胸腹部エコーの結果、急性心不全と肺水腫と診断。
呼吸音やデーターからも3日~1週間以内に急速に心不全を起こしたと思われると。
現在、症状緩和され1か月後に再検査をする予定。

処方)ロコモ病院
□グリセリン ×2(朝・夕)--整形
□ウルソ(100mg) ×1(夕)--肝臓(肝肥大・胆泥症)

内科病院
□アピナック(12.5mg) ×1(夕)--心臓
□ベトメディン(1.25mg) ×2(朝・夕)--心臓
□フロセミド錠(5mg)×1(夕)--心臓(利尿剤)7/7~半量に減量


シニアのふたり。
いつまでも、ごはんいっぱい食べて元気でいてほしい。
ほんとに昨日の流れ星でお願いしようと思ったんだけどなぁ。
想像の流れ星で、胸の中でお願いしました(^^)
[PR]

by preciousLYC | 2016-08-12 20:51 | DOGS

受診。

今日、ロコモ病院へ。

昨日までは手足の反応がよくて、力もよく入っていたけれど
今朝から、両手ともまたダラリとしている。
両足は屈曲すると足の裏をギュッツと力いれてくれるが、足を伸ばそうとする力が弱い。

診察して、やはりしせん反応が弱くなっていて、
この間よりも全然悪くなっていると…。

CHERIの4つの脊椎の病気が、どのように組み合わさっているのかが不明なため
その判断が難しいと話される。

酪農学園大学病院の先生と院長先生、そして担当の先生と3人で話あって
プレドニンを切るか、または減量する方向で その反応をみたいそうだ。

プレドニンは炎症などの改善に使われるが、脊椎炎に関してだけは逆効果なんだそう。

あとの脊椎ヘルニア、空洞症、梗塞に関しては有効。

また私の方から、角膜炎が潰瘍化していることを指摘。
プレドニンによる副作用と思われる。
点眼薬を開始することに。
こちらは通常だと2週間~1カ月で、プレドニン使用中なので1カ月以上で治りますとのこと。


何をすると、するとよくなるかよくわからないようだ。
ただ、内科的治療の限界に達しているような説明だった。



→明日からの内服薬変更

朝)プレドニン5mg 1/2 夜)1/4 → 朝)1/4へ
パピティン点眼 1日10回以上


会計 7208円
[PR]

by preciousLYC | 2015-04-23 21:52 | DOGS

経過。

4/19~21の3日間、点滴に毎日通いました。

ステロイド50mg.10mg.10mg。
22日より、プレニドゾロン2.5mg+1.25mgへ。

20日に、知らない間に、1メートルくらい移動していて
どのようにうつったかは不明だけれど、嬉しくなった。

21日に1歩歩くも、転んでしまう。
それからは、1歩も歩こうとも、立とうともしない。

だけど、しせん反応も出てきて、望みがでてきた。

気持ちも元気になって
ワンワン吠える声が、いつもと同じように元気よくなった。
これだけでも、救い。

今日のチェリ。
b0290418_21515551.jpg

温かくて、10分ほど外をお散歩。
もちろん抱っこしてだけど、少しでも今までのあの子でいてほしくて。

マッサージ、リハビリ続けています。

ただ、角膜炎が ステロイドの大量投与により
潰瘍になってしまった。
左目だけだから、モノを見ることはできるがバランスなど悪くなっているのではないかと心配です。
[PR]

by preciousLYC | 2015-04-22 21:55 | DOGS

点滴治療へ。

3日前から立つこと歩くことをしなくなった。
休診日翌日の昨日、朝イチで連絡。
そのまま受診となった。


数日でさらに悪化している。


ステロイドの点滴を3日間行うことになった。
留置針を3日いれておくようです。

b0290418_7483657.jpg

[PR]

by preciousLYC | 2015-04-19 07:49

マッサージとリハビリ。

3月末に検査したりしたときは、立てたし室内歩行ができたのですが
今朝からは一歩も歩けなくなりました。


昨日は雨、今日は曇りで少し肌寒いです。
天候により体調に変化があるようです


ここ数日、行っていることは
手先のお手入れをしなくなったことも気になっていて



* 肉球マッサージ(手作り肉球クリーム)
* 全身のマッサージ(特に手足を中心に1日2~3回)
* 関節の運動(無理のない範囲で歩くような動き)

肉球マッサージのあとは、自分でお手入れするようになりました。
全身マッサージのあとは、ありがとうと顔をペロっとなめて挨拶してくれます(*´エ`*)


昨日は、リビングからキッチンまで ふらふらしながらも午前中歩けたんですが
今日は朝からまったく歩けないのか、歩かないのか。

痛みと不安からくるのかな。
だけど、気持ちは元気でワンワン元気に吠えていろいろ教えてくれます。


おしっこは、紙おむつ。
おしっこしたら、吠えて教えてくれます。
うんちは、横になった状態で。
オムツの穴から、ニョキニョキw


すこしでも、普段の犬らしい生活を送ってほしくて
手作りの介護用ハーネスをつかって、外でのマーキングポイントへ。
両手足に私がなる。

クンクンして、外の風を感じて、様子をパトロール♫


今日は午後から晴れ予報でしたけど、雨~曇りでした。残念。
明日は立つことできたらいいな。

体調よくなると表情よくなるし。私も安心する。


37.5℃
[PR]

by preciousLYC | 2015-04-16 22:40 | DOGS

cheriの状況。

先週通院してからも、状況はよくなく
朝少し歩けるくらいで、1日寝ていることも多い。

うまく体が動かなくて、無理して歩こうとして顔から転ぶことも多い。

電話相談してみた。




脊椎空洞症、脊椎梗塞、脊椎炎、脊椎ヘルニアがあるため、状態としてはよくない。
脊椎の場合、頭に炎症が飛ぶと危険。
恐らく痛みも強いだろう。

明日からステロイド増量指示あり。
腹部膨満もあり、肝機能が心配だが、今は脊椎を優先したほうがよい



とのこと。


朝 1/2 夜1/4へ。

次回、採血と腹部レントゲンする予定になる。

明日、休みにで火曜日電話予定。
[PR]

by preciousLYC | 2015-04-12 20:09 | DOGS

cheri MRI2度目の結果。

4月3日に酪農学園大学病院にMRIを撮りに行ってきました。
(酪農学園大学については前回記事をどうぞ)

結果:脊髄梗塞(3~4番)と脊髄炎(6~7番)
前回診断のあった、脊椎空洞症と頸椎ヘルニアの悪化はなし。

今回、不全麻痺や歩行困難になった原因はここにありました。


翌日に、整形外科受診して、

抗生剤と処方。
手術は適応外ということで、様子をみることに。

処方)
アモキクリア100 1/2錠 朝夕(開始)
プレドニゾロン5mg 1/2錠 朝夕(減量)
グリセリン 2cc 朝夕(継続)


酪農学園病院 45957円(2回目以降割引あり2万円くらい安くなった)
脊椎専門病院 6018円

合計:51975円
[PR]

by preciousLYC | 2015-04-07 11:50 | DOGS

cheri:2受診。

整形と内科、2つの病院を昨日受診してきました。

まずは、内科のほうから(採血かな?と思って朝ぬきで)


<<内科>>

・肝機能症状の悪化ない様子。食欲増進もむらがある。多飲多尿。夜間興奮徘徊あり。
(嘔吐・下痢などなし)

・なるべくなら、ステロイドを減量してもらうよう話してほしいと。

・BW2.96KG(↑)1週間で200G↑

処方)ウルソデオキシコール酸錠50mg 1錠(夜) / ガスモチン 2.5mg 1/4(朝夜)
ガスモチンが減量になる(1/2→1/4)

1週間後に電話連絡し、症状とステロイドの量を伝えることになる。
それにより、ガスモチンを打ち切る。
2週間後に再診予定。

3560円



<<整形外科>>

・神経学的症状あり。次回までよりも悪化しており、ほとんど歩けない。

・ナックリング強い

・空洞症だけでなく、ヘルニアの悪化している可能性あり。


→できたらMRIを再度検査して、ヘルニア悪化なら手術の適用かも。
肝臓のことを考えると、そのほうがいいが、完全に治るわけではないだろう。
ヘルニアにより、炎症が頭にいっていたら突然死もありうる。

内科的にやさしく治療をするならば、ステロイドの量をもう少し増やしたい。
でなければ、今後歩けなくなる可能性あり。


私たちがした選択は、

すぐに検査・手術と言われても対応に困る。(前回MRI撮って、まだ半年たってない)
症状改善ないので、ステロイドを少しふやし、1週間後にどうするか決断。

処方)プレドニン25mg(50mgの1/2)7錠

飲み方ーーープレドニン25mgを朝1 / プレドニン12.5mgを夜1(前回の残り)



4168円



どうか、この1週間で少しでも改善しますように。
肝臓も悪化していませんように。


会計:合計7728円
[PR]

by preciousLYC | 2015-03-30 11:07 | DOGS

CHERI受診:2病院はしご。

今日は2つの病院のはしご。

<ホームドクター>
普段内科でかかっている病院へ朝一で向かう。
最近、おなかのふくらみがずっと気になり、触れているのは肝臓ではないだろうか??という疑い。
そしてここ2~3日食欲が落ちていること。

血液検査・レントゲン検査・エコー検査を行う。

血液では肝臓の値が、以前に比べて上昇していること、貧血があること。
レントゲンでは、あきらかに肝臓が大きくなって現在9.6センチもあること。
エコーでは、肥大はあるものの、肝硬変などの所見はなく、婦人科系も問題なし。
ただ、エコーをみる体勢であおむけにできないことで、副腎など一部見られないとのこと。

→ まず5日間、薬を処方して様子をみる。5日後再診指示あり。
また、運動専門病院で、ステロイドを減量してもらうように指示を仰いでと。

RP : ウルソデオキシコール50mg 1錠(夕) と ガスモチン2.5mg1/2錠(朝夕)



<運動専門病院>
3月10日ごろから、よろける転ぶ症状が再度みられて
3月17日よりプレドニン2.5mgが再開になる。また普段飲んでいるグリセリン2ccも飲んでいます。

それの評価ですが、症状変わらずむしろプレドニンの量を増やしたいくらいとのこと。

しかし、肝臓のこともあり
朝1回の25mgを、朝晩2回12.5mgへ変更。
一回の量を少なくして、負担を少なくとのこと。

ホームドクター目薬出しわすれにて、こちらでだしてもらう。
【結膜炎と角膜炎併発)

RP : ティアローズ・ロメワン(抗生剤点眼薬)
[PR]

by preciousLYC | 2015-03-24 22:50 | DOGS

CHERI 診察

今日は診察日でした。
b0290418_11452760.jpg

この病院にも慣れてきて、怒りまくりです008.gif

神経もだいぶん回復してきました。
左膝が滑っているのは同じ。

今日から、ステロイドを中止することになりました。
グリセリンは1日2回各2ccずつは変わりなし。

体重 2.72キロ(前回2.82)
高脂血症疑い(乳ビあり)で、ささみ以外の脂質はあげず、おやつは野菜とビスケット半量にしました。
ごはんも少し減らしています。

少し効果あるようですね。

¥4331円
[PR]

by preciousLYC | 2014-12-04 11:44 | DOGS